HOME > 当院の特徴 > 病院案内

病院案内

あなたのお子さんのかかりつけ医になりたいと思っています。
大人は、おなかの病気なら胃腸科、脳の病気なら脳神経外科、心の問題があれば精神科、目の病気なら眼科、足が痛かったら整形外科、皮膚の病気なら皮膚科などといろいろ病院を選ぶことがありますが、子どもの場合は、大けが以外はまずは、小児科に相談してください。
小児科医は、鼻、のど、胃腸、目、耳、皮膚、手足、頭、おしり、おチンチン、心の問題などすべての病気の相談にのります。もし、どうしても専門医が必要であれば、紹介いたします。あえて、標榜はしておりませんが、喘息、アレルギーなどの病気ももちろん診ております。
大切なお子さんを診せていただくには、開業医であろうが最新の医療知識が必要です。そのため、勉強会や学会に出かけたり、自院で勉強会をひらいたりして常に最新の医療を皆様に提供できるようにこころがけております。
お子さんの病気だけを診るのではなく、お子さん自身をしっかり観察し、家族の皆さんの不安にできるかぎり耳を傾け、十分説明し、ご納得していただけるような、かかりつけ医になりたいと考えております。

病院の特徴は、1)予約制(電話およびインターネットや携帯からできる)であるということ。これは、利点と欠点があります。利点は、病院で待ち続けることが少なくなり、二次感染も少なくなるということです。2)自分の好きな時間を選べるということ。順番取りだけであれば、いつ頃になるのか分かり難い点がありますがそれが解消される。3)遠くの方も予約すれば朝一番も可能である。欠点は、すぐ診てもらいたいのにそれが叶わないということでしょうか。しかし、急変の場合は、代表電話や直接来院でも、すぐ診る必要性のある方はすぐに診察いたします。例えば、けいれん、ひどい腹痛、息苦しくてゼイゼイいっている、怪我をしている、手が上がらなくなった(肘内障)、顔色が悪くぐったりしているなど。
その他の特徴としては、待合室におもちゃや絵本を置かない。これは、あった方がアットホームで小児科らしい気がしますが、感染症の源となります。すべての感染症の予防において、おもちゃと絵本は置いていません。必要なお知らせもモニター画面で映し出しています。また、退屈なお子様のために、漫画の映像を別のモニターで流しております。
当院の特徴
病院案内
院長プロフィール
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.