HOME > 子供の病気について > おしりの穴のまわりのできもの

おしりの穴のまわりのできもの

肛門周囲膿瘍(乳児痔瘻)


肛門のまわりに赤いオデキができることがあります。これは、肛門周囲膿瘍(乳児痔ろう)といいます。主治医か小児外科医に相談してください。
ほとんどが男児にみられます。肛門の3時の方向におできができることで見つかります。乳児で便のゆるいお子さんによくみられます。皮膚からばい菌が入った訳ではなく、直腸にちかい腸の内側からトンネルができて皮膚が赤く盛り上がります。繰り返すことがありますが1歳までにはだいたい治っていきます。
治療としては、たまった膿を出すことでそのうち繰り返さなくなります。抗生剤を使って治そうとしても治りが悪いので、積極的に切開して膿を出すことを心がけます。切開するか、自然に破けて膿がでれば、次からは自然と膿が出るようになり治りやすくなります。一度小児外科できちんと診てもらいましょう。

肛門のスキンタグ


ほとんどが女児にみられます。肛門のひだの12時の方向に少し赤くもりあがったオデキ(写真)のようなものができることがあります。「イボ痔じゃないか?」と心配して来られるかたもおられますが、これは、痔ではなく、便秘で固いウンチが出た後に肛門が切れておこる現象です。スキンタグといいます。ですから、治療は便秘の治療になります。便秘しなくなれば、肛門も切れずに次第に目立たなくなってゆきます。腫瘍ではないので手術する必要はありません。
便がやわくなるような食事にこころがけていれば、だんだんとめだたなくなってきます。
子供の病気について
ヘルパンギーナ
手足口病
アデノウイルス感染症(プール熱)
無菌性髄膜炎
溶連菌感染症
嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)
とびひ
水いぼ(伝染性軟属腫)
はしか(麻疹)
水ぼうそう
インフルエンザ
突発性発疹症
風疹
中耳炎
アトピー性皮膚炎
喘息かもしれないといわれた方へ
ひきつけ(熱性ケイレン)
うつる病気と休校・休園期間
自閉症について
血液検査(白血球数とCRP)
熱中症
市販のくすりと病院のくすりの違い
くすりの飲ませ方
座薬のいろいろ
座薬の使い方
抗生物質が効く病気と効かない病気
体温計の選び方
発熱とその対処
赤ちゃんのウンチの色
赤ちゃんの便秘
よく吐く
赤ちゃんのめやに
鼻づまり
赤ちゃんのいびき
臍ヘルニア(でべそ)
鼠径(そけい)ヘルニア
陰嚢水腫、停留睾丸
包茎
亀頭包皮炎
亀頭部恥垢[ちこう]( おちんちんのカス)
おしりの穴のまわりのできもの
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30
※電話での受け付けは16:30まで

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.