HOME > 院長コラム > インフルエンザの登校、登園禁止期間について

インフルエンザの登校、登園禁止期間について

去年まであやふやだった、インフルエンザの登校、登園禁止期間がはっきりと決まりました。当医院にかかっておられる方は、新しい基準をお話ししておりますが、念のためそれ以外の方にもお知らせ致します。

インフルエンザにかかった場合の登校、登園停止期間ですが、「熱が下がって2日間すぎて」ではありません。これは昔の基準で不十分だということが分かりました。

厚労省が決定した新しい基準は
治療にかかわらず、熱が出た日を1日目として6日目まで休みます。治療して1-2日しか熱が出なくても、最低6日目まではお休みしなければなりません。
小学生以上では最後の2日間が熱がないことが条件となります。5日目まで熱が出たら6、7日目まで休みとなります。
保育園や幼稚園児は、最後の3日間は平熱でなければなりません。従って4日目に熱が出た人は、5、6、7日目まで休みとなります。

以上が、新しい基準となっていますので、「熱が2日なければ、行っても良い」ということにはなりません。必ず最低6日目までは休まなくてはなりません。ご注意ください。

平成25年1月10日 きのした小児科 院長
院長コラム
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30
※電話での受け付けは16:30まで

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.