HOME > 院長コラム > 子どもの肥満と肥満症

子どもの肥満と肥満症

子どもの肥満肥満症

 

肥満とは

肥満度が20%以上、かつ体脂肪率が増加した状態(男児:25%以上、女児:11歳未満まは30%、12歳以上は35%以上)を肥満と定義されています。

 

肥満度の計算式

肥満・やせの程度をチェック(6~14歳):農林水産省

 

肥満症とは

医学的な治療が必要になる肥満を肥満症といいます。

肥満症の定義は、単に肥満度だけでなく以下に示す項目を満たす場合をいいます。

肥満症診断基準

1)      肥満がありA項目を1つ以上有するもの

2)      肥満度が50%以上でB項目を1つ以上満たすもの

3)      肥満度が50%未満でB項目を2つ以上満たすもの

 

A項目:肥満治療を必要とする医学的異常

1)      高血圧

2)      睡眠時無呼吸症候群

3)      2型糖尿病・耐糖能障害

4)      内臓脂肪肥満型(CTスキャンで内臓脂肪蓄積が60cm2以上、ウエスト周囲が小学生では75cm以上、中学生では80cm以上)

5)      早期動脈硬化

B項目:肥満と関連が深い代謝疾患

1)      非アルコール性脂肪性肝疾患(脂肪肝)

2)      高インスリン血症または/かつ 黒色表皮種

3)      高コレステロール血症 または/かつ 高non HDL-C 血症(non HDL-Cとは善玉コレステロールであるHDLコレステロール以外の悪玉コレステロールで、 LDLコレステロールよりもより正確な悪玉の指標となる)

4)      高中性脂肪血症 または/かつ 低HDL-C血症

5)      高尿酸血症

 

以上より。          

肥満があるお子さんは(前記の肥満度の計算式を参照)、一度医療機関を受診する必要があります。

また、肥満症であることが判明すれば、成人病の予防のため、医療の介入が必要となります。

 

きのした小児科クリニック 平成29年10月24日

院長コラム
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30
※電話での受け付けは16:30まで

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.