HOME > 院長コラム > ヒトメタニウモウイルスとは何者だ?

ヒトメタニウモウイルスとは何者だ?

毎年4月になるとインフルエンザでもなく、RSウイルス感染症でもなく、熱が4-5日続き、咳もひどくなる病気が出てきます。このほとんどが「ヒトメタニウモウイルス」による感染症が考えられます。長い名前なので「ヒトメタ」と言わせていただきますが、これは、インフルエンザやRSウイルス感染症と同じく、ウイルス性のカゼの仲間です。インフルエンザには薬がありますが、今のところRSウイルスやヒトメタには特効薬はなく、ひたすら対症療法となります。もちろん抗生剤は効果がありません。ヒトメタはRSウイルスの兄弟の様な病気で、咳は同じくらいひどいですが、細気管支炎(ぜいぜいいって、呼吸困難になり入院が必要となる)にはなりにくく、その点RSウイルスより軽い病気と考えてよいでしょう。とにかく、カゼなのでひたすら治るのを待つしかありません。登園停止などの決まりもなく、熱が下がって元気であれば、咳が出ていても登園可能です。
どのようにしてこの診断をするかですが、血液検査やレントゲン検査をしても異常が見つかりません。鼻水の検査(インフルエンザやRSとおなじ)ですぐにわかります。ただ、ヒトメタとわかっても特に治療がないために、熱と咳が続く場合にRSやインフルエンザではない場合に調べることになります。見つかったら、なんだ「ヒトメタか、4-5日熱が出るし咳もひどいのは仕方ないですね」という話になります。
ですから、積極的にインフルエンザやRSウイルスの様に急いで診断をつける必要はありません。血液検査やレントゲン検査でも異常がなく熱やひどい咳が続く場合は「ヒトメタ」かもしれません。調べずに、ウイルス性の気管支炎でしょうねと言われた方の中には、ヒトメタであったと思われる患者さんもたくさんいらっしゃると思います。
まれに、肺炎を起こすことがありますが、この場合は、極端に食欲が落ちたり元気が無くなったりします。
とにかく、ヒトメタは「カゼ」ということです。カゼもまれに肺炎を起こすのと一緒です。

平成29年4月 院長
院長コラム
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30
※電話での受け付けは16:30まで

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.