HOME > 院長コラム > 耳掃除はしてはいけません!

耳掃除はしてはいけません!

「耳掃除は、小さい頃は特にまったくしてはいけません。」という研究発表がありました。
公衆浴場や温泉、ホテルなどのお風呂場には必ず綿棒が置いてあります。また、乳児に優しい綿棒などといったものまで売られていますが、綿棒で耳垢を取ろうとすると、耳垢は奥へ追いやられてしまい、耳垢が奥の方で塊になり取りにくくなります。耳垢で中耳炎の発見が難しくなります。また、耳掃除をすることにより、耳の穴の皮膚(外耳道)に傷をつけてしまい、外耳炎を起こす場合があります。耳垢は、放っておくと自然に外側に移動してくる性質があります。お風呂で、水が耳に入っても絶対に中耳炎にはなりません。そこをまず理解しましょう。耳掃除は、害があっても利はまったくありません。
生まれてから、ずーっとしなくて結構です。してはダメです。前から、綿棒を使っていた人は、中耳炎の有無を見るために病院で耳掃除をしてもらう必要があるかもしれません。
院長コラム
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30
※電話での受け付けは16:30まで

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.